「WiMAXをできるだけコストを掛けず思いっきり使ってみたいと思っているけど…。

WiMAXの毎月の料金を、なるべく安くしたいと考えて検索しているのではないですか?こうした人を対象に、1カ月毎の料金を切り詰める為の契約の仕方を伝授させていただきます。

月間のデータ使用量が無制限と謳われている「ギガ放題」とは別のプランとして、WiMAX2+には「通常プラン」というのも提供されています。こちらのプランの場合は、「データ使用量の最大値は7GB」となっているのです。

ワイモバイル提供のポケットWiFiは、所定の通信量を越えてしまいますと速度制限を受けます。なお速度制限が掛けられる通信量は、契約する端末毎に違っています。

WiMAX2+のギガ放題プランの場合、月々7GBというデータ使用量の制限はありませんが、3日間で3GBを越えますと、速度制限対象になるということを覚えておいてください。

WiMAXモバイルルーターというものは、WiMAXのモバイル通信網を使って、タブレットあるいはパソコンなどのWiFiに対応している端末と通信回線を接続するための小ぶりの通信機器になります。

ワイモバイルないしはNTTドコモにて決められている速度制限を受けますと、下り速度が128kbpsにまでダウンされることになるのですが、この速度になってしまうと、画像を多用しているウェブサイトのTOPページを開くだけでも、20秒程度は必要です。

WiMAXと言いますと、もちろんキャッシュバックキャンペーンが人気ですが、近年は月額料金を抑えることができるキャンペーンも高い評価を受けています。

当サイトでは、「利用可能エリアが広いモバイルルーターを買いたい!」という方を対象にして、通信会社一社一社の通信可能なエリアの広さをランキングの形でご案内中です。

「WiMAXをできるだけコストを掛けず思いっきり使ってみたいと思っているけど、どのプロバイダーと契約すべきか分からない」とおっしゃる方に向けて、WiMAXを取り扱っているプロバイダーを比較した限定ページを設けましたので、よろしければご覧ください。

モバイルWiFiの1か月間の料金は概ね3000〜5000円程度ですが、プロバイダーの中にはキャッシュバックを売りにしているところが存在するのです。このキャッシュバックしてもらえる金額をトータルコストから減算すれば、本当に掛かった費用が算定されます。

「WiMAX又はWiMAX2+を買い求めるつもりだ」と言う方にアドバイスしたいのは、キッチリとプロバイダーを比較しませんと、少なくて2万円多ければ3万円程は余計なお金を払うことになりますよということです。

モバイルルーターと名がつくなら全て3日で3GBか1ヶ月で7GBの速度制限が規定されています。とは言うものの常識外の使い方をしないようにすれば、3日間で3GB分使うことはほとんどないので、それほど心配しなくても問題ありません。

正直言って、LTEが使えるエリアは限定的ではありますが、エリア外においては必然的に3G通信に切り替わりますので、「繋げることができない」という様なことはないと考えていいでしょう。

「WiMAXを買うつもりでいるけど、モバイル通信可能エリア内かどうかが分からない。」と考えている人は、「15日間無料トライアル」がありますから、その無料期間を積極的に利用して、毎日の生活で使用してみてはいかがでしょうか?

1ヶ月の料金はもとより、回線の速度とかキャッシュバックキャンペーンなども比較することが大事になってきます。それらを考慮しつつ、昨今評価の高いモバイルルーターをランキング一覧にしてご覧に入れます。一番オトクなWiMAXプロバイダはここ!:http://wimax-search.info/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です